カテゴリ:English Rose( 16 )

梅雨入り間近!?

f0185603_1255727.jpg

とても穏やかな良い天気が続いてまね♪

例年からすると全国的に梅雨入りしていても可笑しくない時期になってます。

梅雨に入って必ず聞かれるのがゲリラ豪雨による水災害。

こんなに良い天気が続くと…ちょっと怖くなる自分がいます。

心配でなりません。
[PR]
by syu402222 | 2010-06-06 12:19 | English Rose

Alan Titchmarsh (Ausjive)

f0185603_2053586.jpg


オンラインショップオープンしました♪お待たせです♪

本日UPさせて頂いた新入りクレマチスと一緒に写っている薔薇は『アランティッチマーシュ』さん。

私の好きな薔薇の中でも1位2位を争うほど…めっちゃ気に入っています!

コロコロディープカップ咲きはオールドローズの遺伝子を見事に引き継いだ品種。。

この品種は鉢植えでの管理がベストで、我が家でもウッドデッキで容姿を楽しんでますよ♪

程よく伸びたステムにソフトなオールドローズ香を放つアランさん。

最高です!!!



**************************

アラン・ティッチマーシュ
Alan Titchmarsh (Ausjive)
デビッド・オースチンのお勧め品種

イングリッシュローズ
(English Rose Collection)

育種者 David Austin
花形 : 八重/多弁
サイズ : 中程度 シュラブ状

強健さ : 非常に強い
香り : 中香
連続咲き : 非常に返り咲く

1.2mx90cm

**************************



“There is always a beautiful flower on your side”
    ~あなたの側にはいつも美しい花を~


 Online Shop *New Rose Garden*
[PR]
by syu402222 | 2010-06-01 21:21 | English Rose

Geoff Hamilton ™ (Ausham)

f0185603_20423763.jpg


仕事が忙しくて更新が間々ならず。。。すみません^^

※一番最後にクレマチスの入荷情報をご案内させて頂きます♪



昨日の日曜日は京都のまつおえんげい様に久々にお邪魔しちゃいましたよ♪

みなさんお変わりなく、元気にお店を盛り上げておられました!

『バラとクレマチスフェア』を開催されているだけあって…駐車場は大混雑!!!

すごぃ!園芸店で渋滞になるのは初めて経験しました。さすがです。

店内はどこを見渡しても薔薇!薔薇!薔薇!そして・・・クレマ!クレマ!クレマ!

その美しく咲き誇るバラ達は…『私を見て!』と言わんばかりに自己主張。

まるで香水の中で泳いでいるかのような錯覚にさぇ。。。

とっても居心地の良い空間の中、ログハウスでちょっと早めのディナーを頂きました♪

初めてビーフドリアを頂いたのですが、これがまためちゃウマ!一度ご賞味あれ。

あのドリアの味は格別で、毎日食べても飽きないと思います!!!

女性に大人気のワッフルケーキもあり、ほとんどの女性が注文されていましたよ^^

バラも最高に良かったけど・・・ご飯・・・最高に美味かった。

『まつおえんげいのみなさま、いつも素敵な笑顔を有難う御座います♪』



さて、クレマチスの販売を明日行います!

久し振りになってしまいましたが、明日もとっておきの1株をご提供しちゃいます♪♪♪

まずは目玉商品からご案内・・・



・バーシーカラー実生(ポット苗)限定1株!

・インプレッション 限定1株!

・アップルレッド(実生)限定1株! めちゃ可愛い.....

・不動6寸行灯仕立て 2株限定!

・妙福 6寸行灯仕立て 2株限定!

・テキセンシス(実生)6寸行灯仕立て 限定1株!

・クリスパエンジェル 限定1株!

その他にも色々入ってます♪

また、近日中にテキセンシス(原種)もまたまた5株入荷します!!!

明日はぜひ当店へお越し下さいね♪お待ち申しあげております♪




“There is always a beautiful flower on your side”
    ~あなたの側にはいつも美しい花を~


 Online Shop *New Rose Garden*
[PR]
by syu402222 | 2010-05-31 21:51 | English Rose

゚.+:。Autumn Rose゚.+:。

f0185603_20414884.jpg

四方八方にシュートを弓なりに伸ばした先にいくつもの蕾を付けて・・・その1つがやっと咲いてくれました!
今朝は非常に寒かったのですが、屋外で少し作業すると汗ばむ陽気となりました。
黒点病も蔓延して、少してこずった梅雨~夏でしたが・・・ここへ来てようやく自作ブレンド肥料の効果が。
香り豊かなイングリッシュローズの中でも私は『アラン・ティッチマーシュ』が大のお気に入り!
控えめな花数とコロンコロンのディープカップ咲き。。。何度見ても美しい品種です。。。

ソフトなオールドローズ香が庭にしっとりと漂っています^^




春も秋も魅了させてくれるアラン・ティッチマーシュさん
[PR]
by syu402222 | 2009-11-03 21:02 | English Rose

゚.+:。バラの交配゚.+:。

以前からバラの交配にチャレンジしてきましたが・・・肝心な所でポカミス・・・。
昨年までの反省を踏まえて今年は交配品種の選抜に頭を悩ませました。
我が家にはHT種はなく、ER・OR・CLしかないので株数は制限されております。
数年前までは70品種ほどあったバラも・・・今では30品種までに落としました。
限られた中でも素晴らしい花形を見せた1番花だけを選定して交配させています^^
f0185603_2003573.jpg

花粉親(ローズマリー)              受粉親(アラン・ティッチマーシュ)

お互いに香りも爽やかなオールドローズ香を漂わせていますので、
きっと子供にも良い血統を受け継いでくれると思います。
f0185603_2045641.jpg

交配後は他の花粉が受粉しないよう、茶漉し袋を被せて管理していました。
交配から約1ヶ月が経ち、胚珠が膨らんできた事を確認。
まずは一安心。ここからの管理は更に険しくなっていくので用心せねば。
新しい品種が完成したら自分の好きな名前を付ける事が出来ますし、
特に良い品種が出来れば特許取得も視野に。
来年の春が待ち遠しくて仕方ないべ。
[PR]
by syu402222 | 2009-06-20 20:20 | English Rose

それぞれの成長・・・

今日はもういっちょ、ひとりごと記事を書いて見ます。

実は残念な事に・・・
今年の開花を1番期待していたESCHBACHの鉢に植え替えたジェフ・ハミルトンが、
急激な生育不良のため、新芽が伸びる頃に畑へ移植となりました。
根癌腫の疑いがある様な成長を見せたためで、今もなお治療中。
畑へ植え替えて、サプロールや木酢液にて定期的に殺菌消毒を行っております。
周りには野菜を植えられているので、細心の注意を払いながら。
最近は蕾も付け始めてきたので、少量の肥料も与えました。
そして・・・もう1品種同じ様な成長をする『スヴニール・ドゥ・ルイアマード』も。
それでも畑では綺麗な1番花を見せてくれていました^^
愛機を持ってなかったので、過去の写真を添付します。可愛い姿が印象的でした♪
f0185603_22425577.jpg

1日も早く復活して欲しいと願うばかりです。

今朝の庭からですが、こちらはイングリッシュローズヘリテージの株元。
まだまだチビ苗(樹高100cm横張り120cm)ですが・・・
勢い良くサイドシュートやベーサルシュートが出て来ています。
f0185603_22521483.jpg

あれだけ混雑してるかの様に見える庭ですが、
バラの株元だけはスッキリ空いています^^

今日は雨が降る予報でしたので、昨日のうちに薬剤にて殺菌消毒しました。
私はメインにサプロールを使用しておりますが、
つるブルームーンが黒点病を発病しましたので・・・昨日のブレンドは少し変えてみました。

サプロールを規定量に薄め、石灰硫黄合剤も1000倍に薄めて散布。
葉の表と裏、そして茎や株元、土表面にも散布してみました。
薬害が出るかどうかはまだ分かりませんが、お試し散布。
梅雨に入りましたので消毒出来ない日もあるかと思います。
長雨に当たって黒点病が蔓延しない事を祈りつつ・・・
[PR]
by syu402222 | 2009-06-10 23:14 | English Rose

フルーティなバラ。:.゜ジュード・ジ・オブスキュア゜.:。

f0185603_18333421.jpg

イングリッシュローズの中でも特に人気品種にあたるジュードさん。
デビット・オースチン氏も絶賛するほどの最高傑作品種。
私の信頼するバラショップまつおえんげいさんには立派な大株があり、
その場で悩殺されたのも記憶に新しい・・・
ロザリアンならピエール・ド・ロンサールに続いて外せない品種ではないでしょうか!?
f0185603_18432111.jpg

[PR]
by syu402222 | 2009-06-06 18:44 | English Rose

クラシカルなバラ。:.゜ウイリアム・モーリス゜.:。

f0185603_21411131.jpg

ジ・アレンウィック・ローズと共に我が家になったウイリアム・モーリス。
少し前の写真を代用になりますが、今もなお次から次へと蕾が開花しています。
どんな性質なのかイマイチ把握出来ておりませんが・・・枝はとてもしなやか。
ビヨ~ンと伸びた枝先に花弁の多い花が咲くので、とても重たそうに枝垂れてます^^
つるバラ扱いも出来るそうなので、今年1年間は鉢植えで様子を見てみる事にします。
地植えにすると、もっともっとクウォーターロゼット咲きが強くなると思うのですが・・・

そうそう。今年はこの子に花粉親になって頂きました!
受粉親に何を使ったのかは内緒ですが、今年は成功すると良いなぁ。
他にも、ピエール・ドゥ・ロンサールウイズリーヘリテージなども交配させています。
夢を描いたらキリがないですが、自分だけのオリジナル品種には憧れています^^
[PR]
by syu402222 | 2009-06-05 22:02 | English Rose

。:.゜ジ・アレンウィック・ローズ゜.:。

f0185603_2172081.jpg

3年間、恋焦がれたバラを自宅で咲かす夢が叶いました^^
上から覗き込むのはアラン・ティッチマーシュさん。
この記事を見られた方は、どちらが好み?(o゚c_,゚o)プププ♪"
f0185603_18521084.jpg

私は・・・・・・・結局・・・・・・・アラン・ティッチマーシュが好みかも (థ公థ。)ブハハ
[PR]
by syu402222 | 2009-05-28 21:33 | English Rose

。:.゜ウイズリー゜.:。

f0185603_2003186.jpg

昨年までは鉢植えで管理していましたが、こちらも今年からは地植えに転換。
吉と出るか!?シュートはまだ確認出来ていませんが、花の数は格段に増えています^^
f0185603_12413671.jpg

なんとも表現しにくい色合いは私のお気に入り。
もうこのバラは売っていないですね・・・クラシックローズになりつつあります・・・
[PR]
by syu402222 | 2009-05-23 12:43 | English Rose