<   2009年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

伸びてしまった新芽の処理

今回は、冬剪定したにも関わらず伸びてきた新芽の処理方法を書いてみます。


近年、暖冬のおかげでバラの生育にも少なからず影響が出てると思われます。
春に良い花を咲かせる為には12月~2月にかけて低温にあわせる事で株を休ませ、
3月上旬からの気温上昇と共に根が動き、新芽が芽吹くと言うのが本来の生育。

バラは最高気温が7度以下で生育をストップさせ、4度以下で休眠します。
通常バラの冬剪定は12月~遅くても2月下旬にかけて行うのですが、
最高気温が10度~15度もある暖冬と言うか・・・異常とも言える高温。
特に太平洋側では気温が高く、酷い時にはバラが休眠せずに春を迎える事も。
そうなると、いつ剪定して良いのか分からなくなります。
私の住む北陸でも4度以下の気温が1週間続いても寒い日は長続きしていません。
そこで!暖冬で伸びてしまった新芽の処理を考えました。

結論から言いますと・・・
冬剪定の基本は強剪定(オールド・シュラブ・つるバラを除く)ですが
冬にも伸びる事を考え・・・浅く剪定する事です!!!

バラは頂芽優勢と言って、枝先に栄養が集まるため先の芽ほど動きやすくなります。
冬に伸びてきた芽(枝先部分)を切ってあげて強剪定へもっていくのです。



~では実際に実践してみましょう~



今回参考にするバラはオールドローズの『ナロ・ウォーター』です。
f0185603_1245498.jpg



昨年は地植えで育てましたが
10号鉢に植え替えました。
勢い良く伸びたシュートを残し、
古枝は株元か枝元より剪定済み。
枝先には伸びてしまった新芽が・・・
冬剪定は軽く行い、
花柄剪定しただけで終わっています。










対処方法①

f0185603_12115450.jpg



根は活動していないと思いますが、
株が蓄えた枝の栄養だけで
新芽が育った事と思います。
浅く剪定した事もあり、
枝元の方は伸びていない芽が・・・
伸びていない芽まで切り戻し!










f0185603_12165589.jpg



芽の伸びてる方向(斜め45度)と
同じ方向に鋏を入れます。
芽より5mmほど上をカットします。
5mmより短くても長くてもダメです。
長く残すと枯れ込むので注意!
5mmが分からなければ
定規で測りながら剪定して下さい。
コツを掴めば次回から速くなります。








対処方法②

良い芽が枝元に無い場合は新芽を取り除きます

f0185603_12323583.jpg



芽を摘んだとしても、
新芽の両脇に芽が2つあります。
肥料をしっかり与える事で
勢いの良い芽を出させます。
芽が取れてしまったと思っても
枝を剪定してしまうのは
勿体無いので、春まで放置します。
伸びてこなかったら
1段したの枝元まで剪定しましょう!








f0185603_12371315.jpg



芽を摘んだ跡です。
人間の毛根が取れたみたいで
寂しいですが・・・
両脇に見えない芽があります。
このまましばらく観察。











f0185603_12414294.jpg



ちょっと見え難いかも知れませんが、
勢いのあるバラは、
最初から両脇の新芽が見えます^^
真ん中の芽が暖冬であっても
伸びておらず、春の新芽が伸び
始める時は両脇の新芽を摘みます。
1つの芽に栄養を集中させましょう!








暖冬を乗り越え、春の開花を楽しみたいものです。
[PR]
by syu402222 | 2009-01-31 12:48 | バラの剪定

新品種入荷しました

珍しい咲き方をするクリスマスローズをYAHOO!オークションにて出品中です!
ぜひこの機会に多数のご入札をお待ち申し上げております。
f0185603_21525318.jpg

シングルカップ咲きで、脈模様のベイン。そして蜜線が赤黒いダークネクタリー♪
フラッシュも少し入っていまして、ガクの色がホワイトとワインレットのバイカラーです。


そして、今後オークションにて販売予定のセミダブルのベインバイカラー!
f0185603_21563662.jpg

セミの方は糸ピコになっておりますが、もう少し様子を見てから出品しようと思っております^^

その他、超大株のバラなども続々出品を予定しておりますので是非ご覧下さい!

オークションURL(コピー貼り付けにてジャンプして下さい)
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/auctions?userID=syu402222&u=syu402222
[PR]
by syu402222 | 2009-01-22 22:00 | Hellebores

冬の王者!クリスマスローズ

f0185603_15584421.jpg

【バイカラーダークネクタリーフラッシュss】

近年、人気急上昇中の植物の1つとも言えるクリスマスローズ。
実生苗は親と同じ花が咲く事は殆ど無いと言う面白い植物ですよね^^
私も数年前からどっぷりクリスマスローズの虜。
我が家には17株あり、綺麗な縁取りを施す糸ピコから絢爛豪華な八重咲きまで・・・
全て地植えで管理していますので、蕾の数が半端ない!
今年もクリスマスローズから目が離せませんね!!!
[PR]
by syu402222 | 2009-01-18 16:01 | Hellebores

大雪に備えよ。

f0185603_13292135.jpg


こちらは明日から大雪になる予報で、この先1週間は雪マークになっています。
そろそろ根雪になりますので、草花の雪対策をしました。
鉢を逆さまにして苗を保護してもらう超簡単雪囲い。
スリット鉢を含め、プラスティック製の鉢はここぞとばかりに重宝しますよ^^
雪が降る間は心配ないのですが、雪解けが近くなる2月下旬~3月中旬には
積もった雪が氷になり、ずっしりと重くなります。結果・・・草花はペシャンコ。
折角購入した草花も雪によって腐ってしまい、花を見れずに終わる事もしばしば・・・。
そうならない様にしなくてはいけないのがガーデナーの勤めです^^
(プラスティック製ですので、雪が降る前日は強風に注意ですよ!北・東・西の庭は重石をお忘れなく!)



『冬来たらば春遠からじ』

雪国にお住まいの皆様・・・じっと我慢です。

f0185603_1405667.jpg

[PR]
by syu402222 | 2009-01-09 13:25 | Gardening