<   2009年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

庭さんぽ

いつも難しい内容の記事でしたので、今回は何も語らず・・・庭をさんぽするイメージで見てください^^

f0185603_16625100.jpg

ちょっと前に仲良くしてくれた方がお気に入りだった『コデマリ』。私も欲しいと思い、1年前に購入!
ずいぶんと大きく育ち、バラ『ピエール・ド・ロンサール』の横でひっそりと咲いてます。

f0185603_1685737.jpg

このブログを見て下さった方に幸せが降り注ぎます様に・・・ハート型が可愛い『タイツリソウ』

f0185603_1682845.jpg

タイツリソウの奥を見てみると・・・小道にはびこった多肉植物『マンネンソウ』と『ノースポール』

f0185603_1613628.jpg

残念ながら名前を忘れましたが、可憐に咲く姿がとっても美しい・・・

f0185603_1973998.jpg

ホスタ『サンダーボルト』も他のホスタの成長と少し遅れて成長中^^

f0185603_1912348.jpg

ホリホック・ホワイトレース・ガウラ・デルフィニューム・ジキタリス・・・沢山の植物が、我先にと日光を求めて。

f0185603_1615896.jpg

最後に、本日4月29日現在の庭の様子です。
バラの蕾も色付き始め、いよいよバラと草花の宴が始まります!!!


拙いブログですが、どうぞお付き合い下さい^^


拍手する
[PR]
by syu402222 | 2009-04-29 16:15 | Gardening

雨が味方になる!?

今年の庭の土は、いつもの年に比べ・・・堆肥を半端なく使用してあります。
地中には沢山の牛ふん&馬ふん堆肥と共に元肥を既に施肥してありますが、
更に土の表面には色々な土壌改良材と肥料を敷き詰めてあります。
f0185603_22134471.jpg

この目的は・・・
①雨による土の跳ね返りでバラが黒点病になるのを防ぐ(マルチング)
②雨によって地面が固まり、水はけが悪くなるのを防ぐ(土壌改良効果)
③リン系肥料を混ぜてあるので、潅水や雨により肥料を根に吸わせる(自然液肥)
④微生物を更に活発にさせる
⑤雑草が生えてくるのを防ぐ
※特に①番の、バラが黒点病になるのを防ぐため、土が見えなくなるまで堆肥で埋め尽くしてあります。

どんなに黒点病予防の薬品を散布しようが、雨による土の跳ね返りが続くのでは意味がありませんよね^^
また、雨が降る事で同時に肥料効果を出そうと言う単純な考え。雨を味方につけてしまいましょう!?
リン酸肥料は花付きをグンとUPしてくれます。根に直接当たっても肥料焼けする事はありません。


= マルチング材料説明 =

○土壌改良材

 牛ふん堆肥・馬ふん堆肥・樹皮堆肥・ピートモス・くん炭
 ブレンド内容 2:2:2:1:1

○リン酸肥料

 骨粉・熔成リン肥
 ブレンド内容  土壌改良材ブレンド1kg当たり・・・各100g


= 敷き詰め方 =

①土の表面に上記内容でブレンドした物を厚さ3cm~5cmほど敷きます。
②クワなどで土と良く混ぜ合わせます。(深さ10cmほど耕します)
③更に土の表面に厚さ3cmほど敷き詰めます。
[PR]
by syu402222 | 2009-04-27 22:47 | 土と肥料

大型ホスタ。:.゜寒河江゜.:。

今や庭の定番品種となりつつあるホスタ(ギボウシ)。
f0185603_13494880.jpg

このホスタは名前の通り、山形県寒河江市で生み出された品種です。
1985年に品種登録され、世界的に有名であり、鮮緑の葉に黄斑の覆輪が美しく入る大型品種です。
成長は遅く、1年に1芽増えれば良い方かも知れません^^
地植え3年目の我が家。株分け1芽から3芽になりました。
ソヨゴ(常緑樹)の下に植えられており、シェードガーデンに花を添えてくれます^^
切花の脇役にも良いかも知れませんね!


タイプ:耐寒性宿根草(冬は地上部のない状態となります)
日照:日当たり~半日陰
用途:花壇、鉢植え、グランドカバー
草丈:60cm、葉張り1m~1.5m
開花:6~8月


拍手する
[PR]
by syu402222 | 2009-04-26 13:53 | Hosta

バラ達!東側へ非難せよ!

ちまたではゴールデンウィークが始まりましたね!大型連休の方はどこへ出掛けるのでしょう?
たま~~には飛行機に乗って、国外逃亡してみたいもんです。

大型連休2日目ですが、こちらは・・・・またまた暴風&大雨。
激しい轟音(ごうおん)と共に嫌なお目覚め。やはり・・・右へ左へ大きく植物達が揺られています。
先日は東風が強かったですが、今日は西風が特に強く、素早く移動できる鉢植えの物は東側へ移動。
お決まりの様に鉢植えのバラはなぎ倒されていました・・・。
f0185603_10545048.jpg

東側にあるウッドデッキで管理中のバラは何とか大丈夫みたいです。
北陸の春はとても険しい日々。この強風はバラが開花した後まで続きます・・・。 
正直、1年の中で1番嫌になる瞬間かも知れません。

本来・・・春って楽しいはずじゃないですか?私は苦痛で仕方ありません・・・。
[PR]
by syu402222 | 2009-04-26 11:03 | Old Rose

Rose Gardenへ・・・

ウッドデッキから眺めるこの景色が好きなんですが如何でしょう・・・?
f0185603_13362310.jpg

まだまだ緑一色ですが、ギボウシの班が鮮やかに見えてきています。
決して広くない我が庭ですが、所々に見せ場を作っています♪

薔薇に関しては・・・
蕾を持たないブラインド芽も見られ、先日からの強風で蕾がボロボロになったものまで・・・。
蕾の数も減りましたが、何とか開花まで管理して行きたいと思います。
週1回の液肥や、雨が降る前の定期的な消毒も続けていますよ~~^^

刻一刻とRose Gardenへ。


拍手する
[PR]
by syu402222 | 2009-04-23 13:49 | Gardening

クレマチス。:.゜かほりの君゜.:。

新顔さんが我が家に仲間入りしました!
大きく育った壷形のクレマチス・・・かほりの君。
f0185603_12565351.jpg

樹高は1mほどでしょうか。
蕾も沢山付いており、これからが楽しみです!!!
f0185603_13225577.jpg


でもね・・・・でもね・・・・強風で・・・・早速・・・・枝が1本折れましたil:il|;l|;il:i(-ω-`;)ll|l|il|;:il|


ヴィオルナ系クレマチス 『かほりの君』
壷型/微香/新枝咲き/樹高100cm~120cm
[PR]
by syu402222 | 2009-04-21 12:59 | Clematis

暴風・・・

こちら北陸は暴風警報!

昨晩から東よりの風が物凄く、今日は南東の風が半端なく吹いています。
鉢物は昨晩のうちに風の当たらない西側に移動しましたが、今朝起きてみると・・・・
隣の空き地まで吹っ飛ばされておりましたil||li _| ̄|○ il||l
10号鉢に植えられたバラが吹っ飛ぶって・・・どうよ・・・

1年草の植物は地際から倒れており・・・せっかく咲いたチューリップは花びらが!!!ちぎれてありません(爆)
勿論、地植えにしてあるバラもメチャメチャになり、殆どの新芽がしおれています。
晴天&高気温&暴風=最悪な状態

写真を撮るのでさえ立ってるのもやっと。
台風並みの風が我が家を襲っています・・・。
f0185603_12312532.jpg


追記・・・

我が家がある場所の最大瞬間風速は32mだそうですΣ( ̄ロ ̄lll)
台風のど真ん中状態・・・。
[PR]
by syu402222 | 2009-04-21 12:31 | Gardening

キングローズのポール仕立て

比較的、軒先で良く見掛けるキングローズですが、我が家ではポール仕立てにしてあります。
肥料をあげなくても毎年シュートを3~4本ほど出してくれる品種で花付き抜群。
つるの伸びは5~6mほどですので、長い支柱にはぴったりですよ♪
1枝に20個もの蕾を付けますので、満開時はピエール・ド・ロンサールよりも目を惹きつけます!
f0185603_11595215.jpg

今年もかなり多数の花芽を伸ばしています・・・。すごぃです・・・。
濃いピンクのタワー・・・ぜひ楽しみにして下さいね!
[PR]
by syu402222 | 2009-04-19 11:59 | バラの誘引

オールドローズのオベリスク仕立て

f0185603_929977.jpg
今年はオールドローズの『マダム・ピエール・オジェ』をオベリスク仕立てにしてみました。
斜め45度以上曲げる事により枝全体に栄養を送ります。(頂芽優勢(ちょうがゆうせい)を逆手に取ります)
枝が重ならない様に15cm~20cmほどの間隔をあけて均一に枝を巻いて行きます。
また、枝が沢山あるバラのオベリスク仕立てをする時は、太くて長い枝から誘引するのがコツです。
オールドローズは本格的なつるバラの様に、茂り過ぎて困る事はありません。
お庭にナチュラル感を出したい時や、フォーカルポイントを作る時には最高の品種ですよ!
バラのタワーが完成した時は、誰もが息を呑む豪華さ!!!
ぜひ、チャレンジしてみては如何でしょう!

※オベリスク仕立てに不向きなつるバラもありますので、注意して品種選びして下さいね!

○不向きな品種(ラージ・クライマー)
・つるが3m以上伸びる品種
・枝が太くて曲げるのが困難な品種

○オベリスク仕立てに向く品種(シュラブローズ・オールドローズ・枝変わりつるバラ・つるバラの一部)
・枝がしなやかで細い品種
・つるが2m以上3m未満の品種
[PR]
by syu402222 | 2009-04-17 09:31 | バラの誘引

小さな戦士

幼虫時期にアブラムシを捕食してくれるヒラタアブの成虫。

ちょっと休憩中かな^^

今年も何匹かで飛び回り、アブラムシはいないか~~~?とホバリング。
f0185603_12364999.jpg

たまに、私の体を見回す・・・面白いヤツです^^
[PR]
by syu402222 | 2009-04-16 12:37 | 益虫