<   2009年 05月 ( 37 )   > この月の画像一覧

Green Garden

今日は午後から曇り空でしたので、地面に落ちた花びらをセッセコセッセコ掻き集め。
地味な仕事ですが・・・花びらが腐ったりして植物に悪影響をもたらせない為、非常に重要な作業のひとつ。
実にバケツ15杯分くらいは集めたでしょうか・・・。そのお陰で庭全体が久し振りに緑色に輝きました^^
ちょっぴりホワイトガーデン風にもなっていますが、地味~~な庭に戻りました。
(画像をクリックして頂きますと大きく見れます)
f0185603_21255541.jpg

先日記事にさせて頂いたロンサール盗難事件、おかげで枝がスカスカになってます・・・。
画面中央よりやや左の部分、空洞になってる所が枝を盗まれた場所。キック!!ヘ( ゚益゚)ノ┌┛Σ(ノ´ω`)ノドテッ....
その話は置いといて・・・庭の一番右にはキングローズが満開!次回はこの品種にスポットを当ててみます^^
[PR]
by syu402222 | 2009-05-31 21:36 | Gardening

。:.゜ホワイトレースフラワー゜.:。

バラの開花がひと段落し、今日は午後から花柄剪定も兼ねて庭の整理。
休日ガーデナーの私が1日中庭にいると・・・どこからの情報なのか・・・
わざわざ庭を見る為に探して来られた方が数名いらっしゃいます。しかも県内の遠くから。
ご年配の方から20代前半の若い女性まで。老若男女問わず見に来て頂けるって事はとても嬉しいです。
うちの庭は、住んでる我々が楽しむのではなく、他人に見せる庭づくりですので、
見に来て頂ける方がいらっしゃらないと、ただの自己満足に終わります^^

見に来て頂いた方には、お土産として・・・
バラをメインに、セージ・アルストロメリア・宿根カスミソウなどを使ってスパイラルブーケのプレゼント。
切花では味わえないバラの濃厚な香りと共にハーブの渋い香りが広がります。
バラがでしゃばらず、かつダイナミックなアレンジ。受け取られた方は自然と笑みがこぼれます^^
また来年も来て下さいね!と約束を交わし、帰路に着かれます。
一瞬でも現実離れした瞬間を提供出来たでしょうか・・・?喜んで帰って頂けたら幸いです。


さて、またまた前置きが長くなりましたが・・・
今日、ご紹介するホワイトレースフラワーは、バラがなくなった庭に再び輝きを取り戻してくれる植物なんですよ~!
f0185603_20335381.jpg

バラ庭のフィナーレを飾る花火の様な美しい樹形と白く細かいお花。
f0185603_2114019.jpg


た~~まや~~~!って感じでしょ^^
[PR]
by syu402222 | 2009-05-30 20:46 | Flower

。:.゜English Lavender゜.:。

なぜか毎年買ってしまう植物ってありません?私はラベンダーをついつい買ってしまいます^^
地植えにしているラベンダーが10株ほどあるにも関わらず・・・園芸店に並んでるのを見ると誘惑が!!!

売り場で香りを堪能する→脳がやられ・・・リラックス。
財布の中身も確認せずに勝手に商品を手に取り、レジへ向かうダメな手足。

こんな私・・・病気ですね(A;´・ω・)フキフキ....
f0185603_20532825.jpg

古いジョウロを鉢代わりに植え付けて見ました!
[PR]
by syu402222 | 2009-05-29 20:59 | Harb

。:.゜ジ・アレンウィック・ローズ゜.:。

f0185603_2172081.jpg

3年間、恋焦がれたバラを自宅で咲かす夢が叶いました^^
上から覗き込むのはアラン・ティッチマーシュさん。
この記事を見られた方は、どちらが好み?(o゚c_,゚o)プププ♪"
f0185603_18521084.jpg

私は・・・・・・・結局・・・・・・・アラン・ティッチマーシュが好みかも (థ公థ。)ブハハ
[PR]
by syu402222 | 2009-05-28 21:33 | English Rose

日本の名花。:.゜新雪゜.:。

f0185603_1921632.jpg

先日ご紹介した『つるアイスバーグ』と隣り合わせに植えてある『新雪』。
日本作出ホワイトつるバラは、唯一この品種だけだった様な気がします。
(間違ってたらすみません)
花弁の先端が反り返り、ラフランスのホワイトバージョンとでも言いましょうか。
中心部分はややクリーム色をしており、外側に向かって純白となっています。
4年近く育てていますが、ベーサルシュートがなかなか出てくれません・・・。
その代わり、サイドシュートは良く出ます!
花柄剪定した所からも太いシュートが出てくれるんですよ。
古枝を大切にしながら大きく育てると見応えある株になる品種だと思います。
花持ちが悪いとされるヘリテージローズマリーの次に花持ちが悪く・・・
常に花びらを拾い歩く事になります。
プチボーダーガーデンの引き締め役として花壇後方のウッドデッキに誘引中!
[PR]
by syu402222 | 2009-05-27 19:16 | Climbing Rose

誰からも愛される。:.゜つるアイスバーグ゜.:。

演出の為に思い切って南側アーチより南東方面の家柱に移植誘引。
冬眠期とはいえ3年間定植してあるのを移植するのはバラにとって大手術。

※つるバラの移植には気を使って移植してあげないと枯れる場合があります
根をなるべく沢山残しながら堀上げ、枝の乾燥を防ぐためネットを全体に覆います。
安全に移植するには、シュート(古枝含む)を樹高の半分程度切り詰めます。

そしてそして・・・1時間ほど格闘の末、無事に完了。
今年の花数はやはり移植の影響がありましたが、なんとか復活!
f0185603_19262435.jpg

通常の半分以下の花数ですが、来年からはまたいつもの花数に戻ってくれるかな・・・
f0185603_19324691.jpg

正面(南側)からも眺める事も出来ますが、この角度が1番良い眺め。
大粒のボタン雪がバラに降り積もった感じ。

アイスバーグはシュートも細くて自由自在に演出可能です♪
[PR]
by syu402222 | 2009-05-26 19:37 | Climbing Rose

クレマチス。:.゜アンドロメダ゜.:。

f0185603_20531850.jpg

アンドロメダと聞いて思いつくのは・・・宇宙戦艦ヤマトに登場する架空の宇宙戦艦。
いえいえ、私はそんな年ではありません。幼少時代にTVで見たかなぁ・・・程度。

このクレマチスは、どちらかと言えば銀河系のアンドロメダと言うイメージ。
ホワイトに淡桃色と濃桃色の中筋が入る品種で、1番花は半八重咲きになるそうなのですが・・・
見事に一重で開花してくれました^^

この株の上は・・・オベリスク仕立てのマダム・ピエールオジェソニア・リキエルが今もなお乱れ咲きをしています。
ちょっと日陰が強い場所ではありますが、つるもスクスクと成長中。
[PR]
by syu402222 | 2009-05-25 21:10 | Clematis

名無しのオールドローズ・・・

残念ながら品種名を特定する事が出来ないバラが我が家に1株あります。
コレ!と言って特徴があれば特定する事も可能なんですが・・・
色んな情報を頼りに探しましたが見付からず。
そんな可愛そうなバラなんですが、これがまた美しいのなんの^^
昨年までは東側に植えていましたが、今年は思い切ってウエルカムローズに!
f0185603_2333437.jpg

四方八方に伸びた4本のシュートの先に、バランス良く咲いています。
春と秋の開花では、かなり違った顔をするこの品種。
香りも中程度のオールドローズ香を漂わせます。
f0185603_23364662.jpg

もうすぐ開花しそうなホワイトレースとのコラボレーションも優しい感じに。
美しい品種だけあって名前を何とかして調べてあげないと・・・
f0185603_23404816.jpg

[PR]
by syu402222 | 2009-05-24 23:45 | Old Rose

Roof Rose Garden

今回は私の親友宅をご紹介します!

ココは都会のド真ん中とは想像もつかないほど洗練された屋上庭園
下から見上げると・・・真っ赤なウエルカムローズがお出迎え
f0185603_9431275.jpg

屋上へ足を踏み入れると、そこは素敵なローズガーデンが目の前に。。。
すべて鉢植えとは思えないほどの花と見事な枝ぶり。
f0185603_9375413.jpg

淡い色に包まれながら至福の時を過ごす・・・夢の中へ飛び込んだかの様な気分に・・・
f0185603_1021568.jpg

ジ・インジニアス・ミスター・フェアチャイルドもコロコロでとても美しすぎます・・・

これだけのバラを一人で楽しむ。なんと贅沢な時間が流れるのでしょうか。。。
と考えると同時に、管理の大変さを感じ取ることが出来ます。

バラは真冬の寒さと戦いながらの丁寧な屋外作業が春の開花にすごく影響されます。
古枝や枯れ枝、込み合った枝を剪定し、すべての土を落とす。
根の病気がないかチェックし、新しい土に植え付けて肥料やり・・・
新芽が伸びる頃からは水切れしていないかチェック。そして全ての鉢に水遣り。
想像しただけでも気の遠くなるなる様な話ですが、ここは屋上。
古い土や新しい土を屋上・地上まで運ばなくてはいけません。そう考えると他の人の何倍も労力を使います。
私が苦労してる事は大した事ではありません。弱音を吐くのは10年以上早いかも知れません。

きっと・・・そんな疲れを癒してくれるのは愛猫(ソマリ)の武蔵のムーちゃんかな?
f0185603_10265024.jpg



拍手する
[PR]
by syu402222 | 2009-05-24 10:38 | Gardening

Private Garden

f0185603_18564591.jpg

作業で疲れた体を休める場所、プライベートガーデン。

ラジカセの電源を入れればお気に入りの聞き慣れた曲が庭にやさしく響く

お気に入りの植物にお気に入りの曲・・・

コーヒー片手に.....手入れ待ちの植物達も微笑んでいるみたい。

優しく吹くそよ風と共にまた作業を始めましょうか
[PR]
by syu402222 | 2009-05-23 19:04 | Gardening